一般社団法人日本聴覚医学会 | Japan Audiological Society

総会・学術講演会

第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会

第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会を下記のごとく開催いたします。

会期

平成30年10月17日(水) 18日(木) 19日(金)

各種委員会 理事会 代議員会は10月17日(水)に行います。

会場

神戸国際会議場

〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1

TEL 078-302-5200(代) FAX 078-302-6485

演題募集

聴覚医学に関連する演題を募集いたします。

今回は以下の2題を主題といたします。

 主題1 超高齢社会における聴覚医学の課題と使命

 超高齢社会となった本邦において聴覚医学が何を求められ,その専門性を通じてどのような貢献ができるか,1.聴覚の末梢あるいは中枢における加齢変化の評価,2.高齢者の難聴に対する補聴器や人工内耳による補償の有用性と問題点,3.認知機能低下を伴う難聴高齢者の聴覚補償,4.高齢者の介護における聴覚医学的介入の意義,などについて議論し理解を深めます。

 主題2 小児および成人人工内耳のマッピングとリハビリテーションの体系化

 人工内耳のマッピング(音入力の各電極への割り当てとダイナミックレンジの設定や調整)とリハビリテーションの標準的手法や体系化について議論します。

演題募集の詳細については,第63回日本聴覚医学会のホームページ(http://audiology63.umin.jp/)をご覧ください。

会則により,筆頭演者および共同演者は,正会員または準会員であることを要します。

演題申込開始

平成30年4月18日(水)

演題申込締切

平成30年6月13日(水)

申込方法

オンラインによる登録とします。第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会のホームページ(http://audiology63.umin.jp/)から所定様式にてお申し込みください。オンライン登録に関して不都合のある方は,事務局にて対応いたしますのでご相談ください。

予稿集原稿には,目的,方法,結果などについて具体的に記述し,図表も指示にしたがって電子ファイルで入力し,口演に一致する内容を会誌1ページ分にまとめてください。なお,予稿集の著作権は日本聴覚医学会に属します。

演題の採否ならびに主題の指定は会長にご一任ください。

事務局

第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会

会 長 神戸市立医療センター中央市民病院

副院長・耳鼻咽喉科部長 内藤 泰

事務局 〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-1-1

TEL 078-302-4321 FAX 078-302-7537

E-mail: audiology63@sunpla-mcv.com

担 当 藤原敬三

PAGETOP
Copyright © 日本聴覚医学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.