261
カテゴリーC.聴覚
用語純音補正知覚騒音レベル
定義・解説航空機騒音において,隣り合う1/3オクターブごとの音圧レベルの不規則性に基づく補正を行った知覚騒音レベルを加算することによって得られる音圧レベル。単位は,デシベル,単位記号は,dB。
備考
  1. 補正方法は,ISO 3891 : 1978 による。補正量は0dBから6.7dBまでの範囲である。
  2. 補正量は,プロペラ,圧縮機,タービン又はファンなどで生じる特異音(主として純音成分)の主観的な音のうるささの増分である。
参考
対応英語tone‐corrected perceive noise level
対応JIS番号IEV801-29-14