265
カテゴリーC.聴覚
用語語音レベル
定義・解説適切なカプラ人工耳又は音場において,特定の周波数補正回路及び時間の重み特性によって測定された語音信号及び音圧レベル又は振動の力のレベル。
備考
  1. 例えば,C特性の周波数補正回路を用い,語音信号をその接続時間にわたり積分することによって決定される等価音圧レベル又は振動の力のレベルとして,語音レベルを表示してもよい。個々の検査語音が無音区間をもって分離している検査リストの場合には,積分はこの無音区間を含むべきではない。個々の検査語音がキャリアフレーズをもつ検査リストの場合には,積分は検査語音だけを含むべきである。
  2. 分離した個々の検査語音からなる検査リストの場合には,等価音圧レベルは,C特性の周波数補正回路と時間の重み特性のI(JIS C 1505の解説を参照)を用いた最大測定音圧レベルの平均から5dBを引いて数値化してもよい。
参考
対応英語speech level
対応JIS番号IEV801-(T 1201-2- 3.4) (T 1201-2- 3.3)