一般社団法人日本聴覚医学会 | Japan Audiological Society

Audiology Japan, 1987

 
学術誌


見たい年を

クリック

1958
1959
1960
1961
1962
1963
1964
1965
1966
1967
1968
1969
1970
1971
1972
1973
1974
1975
1976
1977
1978
1979
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
 2003〜

 
分類 著者名 論文名
2 奥野秀次,他 音響性アブミ骨筋反射に対するケタミンの影響について 49
2 中野隆之,他 バナジウムの蝸牛内電位に対する影響(第1報) 97
2 森山俊男,他 蝸牛内交流通電による耳音響放射の性質 209
2 泰地秀信,他 結合音現象の機構に関する一考察 215
2 猪 忠彦,他 結合音現象記録のための検討 220
2 松島純一,他 蝸牛神経自発放電に対するキシロカイン静注の影響について 264
2 松島純一,他 蝸牛外電気刺激による蝸牛神経興奮性に対するキシロカイン静注の影響について 272
2 松島純一,他 アスピリンにより蝸牛障害を呈したモルモットの蝸牛に対するキシロカインの影響について 277
2 暁 清文 乳突洞口閉鎖効果:ツチ骨変位振幅測定法と鼓膜内外音圧差測定法による検討 753
2 工藤多賀,他 周波数特性の変化と環境騒音の不快閾値―補聴器適合への応用 785
2 福瀬信也,他 強大音響負荷のN1振幅に及ぼす影響 355
2 土生秀明,他 無響環境下で飼育されたモルモットの音響受傷性について 371
2 松島純一,他 正弦波電流刺激の蝸牛神経自発放電に対する影響について 435
2 森山俊男,他 蝸牛内交流通電による耳音響放射の中枢制御 497
2 佐藤宏昭,他 中耳貯留液の粘性と骨導に関する実験的研究 585
2 八木伸也,他 Scala media 加圧時の圧とCM 587
2 寺薗富朗,他 高血圧自然発症ラットの蝸牛直流電位―フロセマイドに対する反応― 589
2 熊谷雅彦,他 蝸牛神経に対するアスピリン静注の影響 591
2 長原太郎,他 強音の反復負荷による家兎AP潜時の変化 593
2 岡田博文,他 騒音負荷による蝸牛血流変化―免疫組織学的研究― 595
2 加藤匠子,他 Klebsiella Pneumoniae LPSの内耳への移行に関する研究 597
2 中川信子,他 発育中のゴールデンハムスターの蓋膜の電子鏡検 599
2 藤田浩志,他 内耳奇形ハムスターにおける電気生理学的検討 601
2 木村 正,他 内耳内外リンパ液の水素クリアランス測定 605
2 小野寿之,他 コリン作動性薬剤の蝸牛リン脂質代謝に及ぼす影興 607
2 中野隆之,他 蝸牛機能と外リンパ遊離アミノ酸の動態について 609
2 宇佐美真一,他 蝸牛内におけるSubstance-P様免疫反応性について 611
2 永原國彦,他 大循環血行動態と蝸牛酸素化の相関 613
2 野井 理,他 内耳血流に対するProstaglandin E1の効果 615
2 川上理郎,他 Angiotensin IIの内耳血流に対する効果について(レーザードップラー法を使用して) 617
2 大井秀哉,他 血流改善剤の内耳に及ぼす影響について 619
2 田中英和,他 モルモット内側膝状体ニューロンの音声に対する応答特性 623
2 棚橋汀路,他 猫蝸牛神経核聴ニューロンの短期間順応 625
2 三沢逸人,他 猫蝸牛神経核聴ニューロンの短音列応答 627
2 加納有二,他 モルモットの上オリーブ複合体における単一ニューロン活動とABRとの経時的相関 631
2 宇野 彰,他 覚醒ネコにおける中間潜時反応の刺激頻度による影響―両側聴皮質破壊前後における比較― 633
2 菊池吉晃,他 複合音に対するP1成分およびN1成分の電位分布 651
2 菊地吉晃,他 Auditory evoked neuromagnetic fieldによるPlm成分およびNlm成分の発生源の推定 653
2 暁 清文 中耳圧の鼓膜振動に対する影響の検討 741
2 石原基正,他 ホログラフィー干渉法による中耳モデルの振動解析―乳突洞口断面積と鼓膜振動の関係― 743
3 磯島愿三,他 Forward Maskingによる2音抑制の周波数分布 IV.抑制音のレベル効果 764
3 細井裕司,他 新しいMCLの測定法―第2法― 331
3 中西靖子,他 マルチトーカー・バブルのマスキング効果 333
3 猪 忠彦,他 等価騒音レベルとNITTS 353
3 呉橋宜宗,他 実験的NITTSに関する研究報告 その2 365
3 鈴木隆男,他 音響心理的同調曲線とマスキングパターンとのレベル依存性 555
3 井上仁郎,他 方向覚に関する基礎的研究―第2報― 557
3 赤池 洋,他 佐藤式方向感検査の臨床使用について 559
3 高岡佳弘,他 脳血管障害者の時間分解能に関する検討 561
3 苅安 誠 正常聴力者の雑音中の信号抽出能力 563
3 磯貝 豊 ABC法補正変法によるマスキング法について―両耳の気導域値が等しい場合― 637
3 石神寛通  Forward Maskingでみられた結合音 657
3 松平登志正,他 語音聴力検査におけるマスキング法について 687
3 山田安紀子 他 聴覚障害者の母音聴収に及ぼす時間的要因の効果 695
4 田島和幸,他 長期チューブ留置による中耳含気蜂巣腔体積 244
4 青木記美恵,他 追跡調査によるCOR audiometryとPlay audiometryの比較検討 296
4 大内利昭,他 耳鳴ラウドネスとマスキングレベルの相関性 812
4 奥野秀次,他 Clickおよびshort tone burstに対する音響性アブミ骨筋反射の反応波形について(正常人でのon-off反応の起源についての考察) 817
4 広田栄子,他 高度感音性難聴者の聴覚的弁別力の検討 327
4 小林加代子,他 イヤホン法とスピーカ法による語音明瞭度検査の比較 337
4 木村 照 Weber法における外耳道放射音の左右比較 549
4 戸島 均,他 一側顔面痙撃におけるアブミ骨筋収縮による耳雑音について 551
4 立岡英宏,他 顔面痙攣未手術例の患健側の聴力比較 556
4 薗田史子,他 ろう学校におけるティンパノメトリー検診の結果について 581
4 戸所道子,他 骨導聴力検査における骨導雑音法の検討―第2報― 641
4 小林 謙,他 語音聴力検査と難聴の自覚 697
4 中山博之,他 囁語法聴力検査に用いる単語の検討 699
4 福永善秀,他 聴覚障害者の単音節知覚における子音情報と母音情報の役割 701
4 伊集院亮子,他 1,2才児の最小可聴値について 707
4 舘野 誠,他 乳幼児聴力検査用音源について 709
4 九鬼佐代子,他 胎内音による新生児聴覚スクリーニング検査の試み 717
4 赤井貞康,他 NICU入院児の聴覚スクリーニングの問題点 719
4 浅野公子,他 Crib-O-Gram検査のfalse positiveの要因 721
4 吉見健二郎,他 Crib-O-Gram施行児のフォロー 723
4 片山雄二,他 Crib-O-Gramによる全出生児を対象とした聴力スクリーニング 725
4 村上 裕,他 小学一年児童の聴力検査成績の検討 727
4 和田 仁,他 Middle Ear Analyserによる中耳動特性測定 745
4 大島弘至,他 選別用インピーダンス・オージオメータ(RS-40) 747
4 奥野秀次,他 Clickおよびshort tone burstに対する音響性アブミ骨筋反射の反応波形について 749
4 田久浩志,他 CNVとSR 751
5 船井洋光 [14C]デオキシグルコース法を用いたABR起源の研究 40
5 菊池吉晃,他 自然音に対する聴性誘発磁場とSVRの起源 87
5 布施健生,他 椎骨脳底動脈系の循環不全における聴性脳幹反応 107
5 平石禎子 吸入麻酔薬(エンフルラン,ハロタン,笑気)の聴性脳幹反応(ABR)に及ぼす影響 112
5 坂下哲史,他 聴力正常者における誘発耳音響放射の検討 180
5 大内利昭,他 感音難聴における誘発耳音響放射の臨床応用 187
5 島田 均,他 小児心因性難聴の誘発耳音響放射 196
5 菅澤 正,他 正常聴力者の自発耳音響放射について 203
5 小成祐子,他 白ろう病患者の蝸電図,ABRの検討 259
5 鈴木雅一,他 ABR聴力検査の刺激音の検討―ネコにおける純音マスキング実験― 301
5 原田次郎,他 40Hz事象関連電位の反応域値判定におけるSynchrony measure法の応用 306
5 鈴木篤郎,他 聴性脳幹反応のvisual scoringに関する検討 778
5 鈴木雅一,他 遅延誘発耳音響放射と刺激音との関係 798
5 市川銀一郎,他 中枢疾患におけるABR,MLR,SVRの対数時間軸表示 804
5 市川銀一郎,他 中枢疾患におけるABR,MLR,SVRの対数時間軸記録 387
5 木村謙一,他 ABR topographyのSPM(significance probability mapping)の検討 389
5 大西信治郎,他 ABRで無反応幼児の7年後の聴力 391
5 深谷 卓,他 聴神経腫瘍のABRの検討 393
5 伊藤真郎,他 聴性脳幹反応における両耳相互作用(1)Click刺激によるBinaural Interaction 395
5 大河内幸男,他 感音難聴を有する各種疾患のABR 457
5 脇園茂樹,他 内耳性難聴とABR 459
5 松本憲明,他 トロントにおけるABRによるNeonatal Hearing Screening―第1報― 461
5 青木記美恵,他 聴性脳幹反応の判定に関する検討 463
5 長崎孝敏,他 ABR両側無反応を示した幼小児の聴力について 465
5 青柳 優,他 ABRのCross correlation法による解析 467
5 山野辺滋晴,他 ABRによる順応現象の観察 469
5 鈴木雅一,他 APとABRの刺激音の有効部分について―純音マスキングによる検討― 471
5 上原紀夫,他 上咽頭誘導による聴性脳幹反応 473
5 森福孝之,他 薬剤のABRに与える影響 475
5 堀内康治,他 トーンピップ刺激によるABRの周波数同調曲線―正常例の検討― 477
5 沖中芳彦,他 一側椎骨動脈血流遮断症例におけるABR記録 479
5 横田雅司,他 小脳橋角部操作後の健側ABR所見の変化について 481
5 森 正也,他 高血圧性橋出血におけるABR 483
5 馬場俊吉,他 昏睡患者ABRのI-V波間潜時 485
5 小野一郎,他 ABRのshadow responseとマスキングについて 487
5 横山壽一,他 ABR 3主要周波数成分波形の刺激条件による変化 489
5 金 慶訓,他 ABR各波潜時と頭蓋骨の大きさについて 491
5 山口 潤,他 ABRと頭蓋の大きさとの関係―第2報― 493
5 船井洋光,他 刺激音の持続時間延長に対するABR陽性緩徐波の態度 495
5 菅沢 正,他 OAEの安定性について 499
5 仙波哲雄,他 耳音響放射と聴覚検査の関係について 501
5 佐藤信清,他 自発耳音響放射と誘発耳音響放射の関連について 503
5 土田伸子,他 感音難聴症例の誘発耳音響放射 505
5 服部 琢,他 急性感音難聴と誘発耳音響放射 507
5 坂下哲史,他 突発性難聴の聴力経過と誘発耳音響放射 509
5 吉鶴博生,他 骨導刺激による誘発耳音響放射―聴力正常例における経験― 511
5 小関芳宏,他 低音負荷による誘発耳音響放射の変動 513
5 島田 均,他 メニエル病におけるグリセロール投与時の誘発耳音響放射 515
5 宮崎 誠,他 刺激音間隔短縮による臨床蝸電図APの変化 517
5 嶋田和人,他 蝸電図(derived CAP)の潜時について 519
5 大沢広秀,他 鼓室内誘導法と外耳道誘導法蝸電図の比較 521
5 森  望,他 メニエール病の聴力像とSP・AP所見 523
5 中田孝重,他 後迷路性難聴における蝸電図CMについて 525
5 五十嵐良和,他 キシロカインの蝸電図に対する影響 527
5 大橋 徹,他 免疫感作動物の蝸電図変化の長期的観察 603
5 納 一功,他 脳血流遮断時のAuditory Brainstem ResponseとElectorically evoked Auditory Brainstem Responseの変化について 621
5 中村清純,他 チオフェン投与によるラットABRの変化 629
5 浅井俊治,他 潜時脳電図(トポグラフィ)の基礎的研究―ABR・MLR・SVRについて― 655
5 原田次郎,他 位相スペクトル解析法による聴性中間反応の検討 659
5 金 利錫,他 聴皮質破壊による覚醒ネコの中間潜時反応の変化 661
5 白石君男,他 ランダム間隔の音刺激による頭頂部緩反応 663
5 植田広海 新生児・乳児のMLR―ABRとの域値比較― 665
5 都筑俊寛,他 ネコ40Hz反応における聴皮質の関与 667
5 西尾 薫,他 ABR検査時における入眠困難児の検討 705
6 杉内智子,他 騒音難聴の臨床的研究 第10報 語音明瞭度検査結果について 54
6 調所廣之,他 騒音難聴の臨床的研究―第11報 騒音職場離脱後の聴力変動について 81
6 大橋正實 突発性難聴の病態と治療に関する臨床的解析 124
6 横井隆司,他 両側進行性後迷路性難聴と思われた1症例 283
6 玉井ふみ,他 進行性感音難聴を伴うCockayne症候群兄妹例 288
6 遠藤泰介,他 音響性アブミ骨筋反射検査による急性音響外傷のl例 351
6 杉内智子,他 騒音難聴の臨床的研究―発症の経過とオージオグラムの型について― 357
6 桐谷伸彦,他 民間航空機乗員の聴力に関する統計的検討 359
6 鳥山 稔,他 騒音難聴の長期観察 361
6 吉田みゆき,他 4kHzの聴力と騒音性難聴像 363
6 妙中啓子,他 騒音性難聴の基礎的検討 373
6 佐藤恒正,他 音響性急性感音難聴 補遺 375
6 岡本牧人,他 教室15年間の突発性難聴の検討 377
6 原田勇彦,他 突発性難聴の自覚的改善についてのアンケート調査 379
6 小田 恂,他 突発性難聴の予後の評価法について 381
6 平出文久,他 突発性難聴の予後判定―温度眼振検査を指標とする検討 383
6 小林俊光,他 両側性突発性難聴について 385
6 藤谷 哲,他 補聴器が原因と考えられる難聴増悪症例について 399
6 斎藤憲治,他 耳鳴に対するリドカインテストと各種薬剤の治療効果 407
6 村井和夫,他 一側聾における耳鳴遮蔽曲線について 409
6 川端五十鈴,他 耳鳴の局在について 411
6 大内利昭,他 バンドノイズ及び純音による耳鳴マスキングレベルの比較検討 413
6 市川恭介,他 当科における無難聴性耳鳴について 415
6 小川 郁,他 耳鳴の自覚的変化と耳鳴検査所見 417
6 町井一史,他 耳鳴の客観的評価の検討 419
6 小笠原 真,他 耳鳴音色表現の検討 421
6 大崎勝一郎,他 七音音階を利用した耳鳴検査システムの開発 423
6 調所廣之,他 頭部外傷後の耳鳴検査結果 425
6 木村 寛,他 当科における耳鳴の薬物治療 427
6 藤田和寿,他 反復遮蔽によるResidual Inhibitionの検討 429
6 古沢慎一,他 突発性難聴の耳鳴について(第2報) 431
6 島川博美,他 耳鳴検査装置による耳鳴の検討 433
6 上田晋介,他 キシロカインによる耳鳴治療 437
6 吉田行夫,他 耳鳴に対する塩酸プロカインミド(アミサリン)の効果について 439
6 山中栄三,他 キシロカイン静注による耳鳴治療効果の検討 441
6 ト部信行,他 耳鳴患者への塩酸リドカイン静注法の検討(90秒と300秒法の比較) 443
6 清田隆二,他 耳鳴に対するキシロカイン静注の効果 ―特に無音響室内耳鳴について― 445
6 和田昌士,他 α2-プラスミンインヒビターと突発性難聴 447
6 川城信子,他 小児の突発性難聴症例の検討―ムンプスウイルスの関与など― 449
6 市村恵一,他 突発性難聴のカルシウム拮抗剤療法 451
6 南 吉昇  治療開始後にも悪化を示した突発性難聴 453
6 川島 理,他 突発性難聴のウイルス学的検討―ELISA法― 455
6 村塚幸穂,他 Laurence-Moon-Biedl症候群患者に対する神経耳学的検討 529
6 鈴木光也,他 ベーチェット病に伴った感音難聴2症例 531
6 富山道夫,他 指抜きによる耳小骨骨折のl例 533
6 稲木勝英,他 耳症状を呈した大動脈炎症候群の検討 535
6 前田知佳子,他 感音性難聴者の年齢と明瞭度 537
6 川瀬哲明,他 Gelle testと変動する感音難聴 539
6 鈴木秀明,他 感音難聴における免疫異常 541
6 古賀慶次郎,他 未熟児のアミカシン難聴発症の可能性とその対策 543
6 安田誠夫,他 Hearing Handicapからみた難聴疾患 545
6 麻生 伸,他 グリセロール・テストの判定と静注および経口投与の相違点について 635
6 熊川孝三,他 Promontory stimuration testによる聾の診断 677
6 仲程一博,他 プロモントリウムテスト(蝸牛移植の適応として) 679
6 山田弘幸,他 脳性運動障害児の聴力評価―3年度間のまとめ― 711
6 斉藤裕恵,他 ダウン症児の聴力評価―CORおよびピープショウテストの適用について― 713
6 米谷郁子,他 ダウン症児の難聴出現率と聴力評価 715
6 沖津卓二,他 小・中学生にみられるc5-dip型難聴 729
6 新川 敦,他 小児の1側ろうの臨床的検討 731
6 服部 浩  若年性原因不明両側性感音難聴―初期聴力と聴力悪化との関係― 733
6 村井盛子,他 小児感音難聴の進行例についての検討 735
6 荒尾はるみ,他 小児感音難聴の聴力推移について―両側性と一側性との比較― 737
6 高橋晴雄,他 惨出性中耳炎の耳管コンプライアンス 739
7 杉内智子,他 補聴器耳型作製時の耳科副損傷 60
7 大山孜郎,他 補聴器を装用している難聴児の聴力悪化に対する対応 323
7 矢吹今日子,他 両側性の伝音性難聴・混合性難聴における補聴耳のUCLとMCL 329
7 泰地秀信,他 補聴器装用時の外耳道内音圧分布 335
7 米本 清,他 補聴器装用耳及び非装用耳における周波数選択能力の差異 339
7 大沼直紀,他 日常生活文リストを用いた補聴器適用の評価 341
7 槙野博規,他 カナル形補聴器の使用経験 その2 343
7 相馬 恵,他 耳穴式補聴器(ITE)の使用状況 345
7 松浦生一,他 カスタム補聴器の片耳装用と両耳装用との聴こえの違いについて 347
7 志水康雄,他 集団補聴器の使用状況に関する一検討 349
7 小寺一輿,他 軽・中等度難聴における補聴器の装用時間と利得 397
7 阿瀬雄治.他 音場法による補聴効果判定の試み 401
7 恩地 豊  指向性補聴器の応用 405
7 川野通夫,他 多チャンネル方式の人工内耳移植術を受けた患者のリハビリテーションについて 565
7 森 寿子,池 「聴能訓練予後評価表―試案I―」作製の試み 567
7 北 義子,他 先天性外耳道閉鎖症にたいするカナル型補聴器の適用 569
7 玉井ふみ,他 重複障害児への補聴器装用指導の試み―病因と成果― 571
7 田中美郷,他 難聴乳幼児早期発見の最近の動向と今後の展望 573
7 岡田慎一,他 難聴児のオージオグラム確定までの期間について 575
7 野中信之,他 難聴児の指導(3) 577
7 高橋信雄.他 人工中耳と補聴器の併用による両耳補聴効果 669
7 佐伯忠彦,他 人工中耳植え込み患者の聴覚評価 671
7 佐藤英光,他 人工中耳・最近の症例から 673
7 斎藤啓光,他 Cochlear Implantの基礎実験―電気刺激の部位による差の検討― 675
7 福田友美子 ビデオを用いた人工内耳埋め込み患者の音声知覚能力の評価のための音声,口形材料 681
7 高橋 整,他 Cochlear Implant患者の言語音聴取能 683
7 熊川孝三  耳小骨筋反射による人工内耳のラウドネスの他覚的評価 685
8 牛迫泰明,他 聴覚検査データバンクシステム 232
8 市川恭介,他 当科における耳鳴症例に対する心身医学的検討 759
8 嶋本 昭,他 蝸電図用簡易音源発生装置の試作 792
8   第31回日本オージオロジー学会総会総括報告 1
8   日本オージオロジー学会用語 147
8 神崎 仁  誘発音響放射の特集にあたって 179
8 牧嶋和美,他 補聴外来の動向 403
8 高橋真由美,他 環境音受聴検査の試作 579
8 土井由美子,他 高度難聴児の語いの発達について 583
8 篠原 靖 平均聴力レベルの数学的考察―4分法・6分法について― 643
8 根本聰彦,他 オージオグラム聴力型判定のための数値条件について 645
8 三辺武久,他 オージオデータの自動集積と耳科領域における各診療データとの統合・システム化(集積データ) 647
8 武田精一,他 聴性誘発反応へのマイコン処理導入の問題点 649
8 浅野和江,他 コミニケーション障害自己評定尺度について 689
8 竹内義夫  CASA(Computer Aided Speech Audiometer)の開発 691
8 小佐井真,他 DEC talkによる聴力検査用歪語音作成の試み―第3報― 693
PAGETOP
Copyright © 日本聴覚医学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.