一般社団法人日本聴覚医学会 | Japan Audiological Society

Audiology Japan, 1980

 
学術誌


見たい年を

クリック

1958
1959
1960
1961
1962
1963
1964
1965
1966
1967
1968
1969
1970
1971
1972
1973
1974
1975
1976
1977
1978
1979
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
 2003〜

 
分類 著者名 論文名
1 柳沢慧二 生理学研究所研究会「聴覚の脳機構」 58
1 石神寛通 オージオメータの0dBついて―JISとISOとの比較― 291
1 西川益利,他 弱電流負荷による聴力への影響 299
1 大迫茂人,他 ランダム波加振の聴覚に及ぼす影響―第2報 床振動の頭部への伝達特性― 303
2 綿貫幸三,他 ヒト蝸牛前庭膜の組織学的研究 143
2 高田信昭,他 Potter 症候群にみられた聴器奇形―側頭骨病理組織所見 355
2 原田勇彦,他 クリプトコッカス髄膜炎による難聴の側頭骨所見 357
2 石井哲夫,他 内リンパ出血 359
2 斉藤春雄,他 頭蓋内より波及した内耳炎 361
2 鳥山 稔,他 ひと4番目遺伝子短腕の部分的欠損症(4P-症候群)の側頭骨病変 363
2 池上彰博,他 ヒト蝸牛有毛細胞の走査電顕的観察―特に内毛細胞について― 365
2 中江 進,他 ヒト加令症例膜蝸牛の電顕的観察 367
2 伊藤正博,他 蝸牛hair rootlet 内の actin filament 369
2 高坂知節,他 聴毛の微細構造―超高圧電顕による観察― 371
2 綿貫幸三,他 蝸牛ライスネル膜の老人における諸種像 373
2 橘 正芳,他 ヒト蝸牛管側壁のフリーズフラクチャー法による観察 375
2 斉藤龍介,他 ヒト胎児におけるコルチ器の発生―SEM による観察― 377
2 秋吉正豊,他 耳毒性薬物によるラセン器の有毛細胞の受傷性の差異とその機序について 379
2 浅沼 厚,他 蝸牛電気現象に対するCa 効果 381
2 貴田秀樹,他 実験的ウイルス内耳感染症(I)HVJ脳内接種の場合 383
2 加納直行,他 Glycerolの内耳液電解質濃度におよぼす影響 385
2 八木伸也,他 外リンパ酸素分圧と頸部交感神経刺激 387
2 松井博史,他 ネコにおける耳小筋反射の分析的研究 391
2 岡崎伸博,他 耳管のポンプ様排泄機能について 413
2 箕輪靖弘,他 カナマイシンとフロセマイドの投与間隔と聴覚障害 477
2 朝隈真一郎,他 Kanamycin投与動物のEPに対するNitrogen Mustard,NitrominおよびSodium Bromateの影響 483
2 萩原俊雄,他 音響障害耳におけるフロセマイド投与後のEPの動態 487
2 神林潤一,他 動脈灌流法による蝸牛糖代謝の電気生理学的研究(第1報) 489
2 水田康雄,他 交又性オリーブ蝸牛束と蝸牛細胞内記録 491
2 都筑浩一,他 下丘ニユーロンの応答について 493
2 有友 宏,他 蝸牛電極植込の慢性実験について 495
2 大山孜郎,他 各種イオンの泳動注入による血管条細胞内陽性電位の変動 497
2 大河内幸男,他 昇汞よる家兎蝸電図の変化 501
2 中井義明 微細構造よりみた蝸牛の病態 601
3 磯島愿三,他 同時マスキングとfoward maskingでのオーバシュート2音抑制 96
3 西尾ひろ久,他 Notched noise マスカーから求めた聴覚フィルタの形 287
3 鈴木隆男,他 臨界帯域と2音抑制におけるマスカーの帯域幅の効果 289
3 大山健二,他 超音波聴覚の検討 297
3 岩本幸江,他 音響負荷後の純音聴力域値回復過程―負荷条件の検討― 305
3 広田恒子,他 騒音性難聴と音響負荷後の域値回復過程 307
3 澤田政道,他 NITTSにみられる補充現象 309
3 酒井國男,他 純音聴力に及ぼす環境騒音の影響 311
3 野村隆彦,他 Pulsation Threshold の検討 519
3 鈴木重忠,他 復唱法による優位半球の評価 527
3 樋口彰宏,他 歪語音明瞭度検査における年齢変化 529
3 角田忠信,他 子音と母音の競合について 531
4 鈴木重忠,他 入眠時聴性開眼反応 26
4 板倉 秀,他 難聴幼小児における聴力域値の経時的観察 127
4 斉藤達雄,他 Tinnitus analyzer を用いた純音の遮蔽効果について 279
4 平島健二郎,他 キシロカイン静注による耳鳴の変化―ピッチマッチ法による評価― 281
4 鰕原 勇 Psychoacoustical Frequency Tuning Curves (PFTCs) よるみみなりの分類 283
4 中村賢二 耳鳴の検査 285
4 竹内義夫 クリニカルマスキング法の前提―ABCの原則― 293
4 大野吉昭,他 音響性アブミ骨筋反射の潜伏時間の測定―同側刺激と反対側刺激の比較― 389
4 渋井弘一,他 耳小骨筋反射の振幅とCompliance 393
4 山根雅昭,他 ヒト耳小骨筋の収縮とインピーダンス波形について 395
4 大橋正實,他 SRとリクルートメント現象について―1側性感音難聴症例を中心に― 397
4 領木郁子,他 音響性アブミ骨筋反射値からの聴力損失程度の推定 ―Niemeyerら,Bakerら,Jergerらの3方式の比較― 399
4 阿瀬雄治,他 同側音響刺激における耳小骨筋反射の疑似反応(中耳障害の鑑別への応用) 401
4 小島幸枝,他 小児集団検診におけるテインパノメトリーの意義 403
4 松平登志正,他 Tympanometry 曲線の分析 405
4 岡本和人,他 補聴器装用児のティンパノグラムと耳小筋反射 407
4 市村恵一,他 新生児のTympanometry 409
4 江夏国寿,他 Otoadmittance meter による耳管機能検査―その定量化への試み― 411
4 三辺武幸,他 口蓋裂術後患者の聴力について第3報(年齢分布について) 415
4 古賀慶次郎,他 小児滲出性中耳炎とTympanometry 417
4 岡田いく代,他 保健所検診の利用による難聴児早期スクリーニングテストの検討 423
4 服部 浩 学童選別聴力検査における一つの試み 425
4 松嶋孝子,他 乳児の聴性反応の検討―人との交流レベルを指標にして― 427
4 立石恒雄,他 社会音と純音を組合せた聴性行動反応検査の試み 429
4 川城信子,他 小児の心因性難聴 431
4 浅野公子,他 クリブーオーグラムの使用経験 507
4 八木英晴,他 新しい他覚的聴力検査法―幼小児聴覚発達過程― 509
4 大西裕美子,他 周波数変調弁別域値に関する臨床的研究 511
4 中村光慶,他 聴覚障害児における純音周波数弁別域値 513
4 坂部長正,他 自動オージオメータの集団健診への応用 515
4 阿部 隆,他 滅衰ステップ並びに減衰速度が自記オージオの振幅に及ぼす影響について 517
4 佐藤恒正,他 負荷自記オージオメトリーの再検討 521
4 立木 孝,他 Detailed AudiometryによるC5-dip 523
4 細井裕司,他 聴力型と語音聴取能 525
4 鷲尾純一 聴覚障害児(者)の聴力損失と語音弁別能力―バンドパスフィルタによる歪語音を用いての検討― 541
4 真鍋敏毅,他 感音難聴者のPARCORO 合成による圧縮語音のききとり 543
4 三好敏之,他 高音部感音難聴耳の臨界帯域幅とM.L.D. 577
4 竹内義夫 聴力検査室の暗騒音に関するANSI S3.1-1977について 612
5 神崎 仁,他 聴神経腫瘍の診断法としてのAuditory Brainstem Response 34
5 内田利男,他 聴性中間反応の性状について 44
5 板橋隆嗣,他 白色雑音負荷によるSVRの安定性 50
5 舩坂宗太郎,他 進行波伝播様式に関する研究―部位別 AP から得られた伝播関数(仮称) 73
5 大橋 徹,他 ヒトのmasking noise 負荷 SP の研究 85
5 吉江信夫,他 ABR波形判定に対する新開発 Artifact rejecterの効果について 114
5 吉江信夫,他 周波数特異性刺激による AP・ABR 聴力検査 136
5 原田克己,他 聴性中間反応に対する麻酔剤の影響 150
5 芳川 洋,他 聴性誘発反応の長時間観察―睡眠時成人における頭頂部緩反応― 159
5 黄田正忠,他 聴性脳幹反応における単耳刺激と両耳刺激―動物実験的考察― 165
5 沖津卓二,他 覚醒時および睡眠時における幼児の聴性中間反応 179
5 泉 聰司 中間反応における増幅器フィルタの減衰傾度および遮断周波の影響 184
5 大西信治郎,他 合成サイン波による中間反応波形の研究 205
5 舩坂宗大郎,他 ヒトにおける周波数特異性を有する聴神経活動電位の記録 219
5 森内晴美,他 モルモット,ウサギ,ネコの単一誘導によるAP,SP反応 595
5 内田利男,他 速反応(ABR, MLR)におけるパワースペクトル解析 231
5 白石君男,他 聴性誘発脳幹反応の電位地図に関与するフィルタの検討  233
5 伊藤憲一,他 ラットにおける聴性脳幹反応の周波数分析とそのfilterへの応用 235
5 五十嵐明美,他 正常新生児・乳児のABR―200耳の潜時・波型に伴う変化― 237
5 板倉 秀,他 難聴幼小児における聴力域値測定のための基礎的なABRの検討 239
5 小出冨士夫,他 High-pass noise masking ABR による他覚的聴力測定 241
5 赤木成子,他 骨導 BSR の臨床応用 243
5 伊藤真郎,他 両耳刺激におけるABR(第1報) 245
5 堀内潔子 音刺激による,幼児の後耳介反応とその臨床応用 247
5 石田正人,他 脳幹脳炎のABR(脳幹脳炎の臨床症状の推移とABRの変化) 249
5 馬場俊吉,他 昏睡患者の聴性脳幹反応 251
5 杉原三郎,他 脳神経障害児とABR 253
5 相馬博志,他 聴性脳幹反応からみた変性疾患 255
5 中村清純,他 脳卒中患者における聴覚障害の検討―主としてABRによる― 257
5 泉 聰司,他 フィルタによる幼児と成人のMLR波形の比較 259
5 原田克己,他 聴性中間反応におけるBinaural Interaction 261
5 小寺一興,他 ABR-Na振幅に及ぼす刺激音立上り時間の影響 263
5 沖津卓二,他 成人の睡眠時における聴性中間反応 265
5 岩永辿孝,他 AP(N1)とABRI波との関係 ―同時記録による検討― 267
5 芳川 洋,他 聴性誘発反応のShadow Responseについて 269
5 板橋隆嗣,他 頭頂部緩反応の判定に関する一改良―二連加算法― 271
5 小河原昇,他 交叉聴取と聴性脳幹反応 273
5 福地 淳,他 高音域高度感音難聴者のABR 275
5 田中康夫,他 感音難聴におけるECMR の検討 277
5 和田 淳,他 鼓室内誘導法における電極位置の蝸電図学的意義 449
5 森  望,他 誘導法によるAP の差異について 451
5 浅井英世,他 鼓室内誘導と鼓室外誘導におけるSP の比較 453
5 森内晴美,他 モルモット,ウサギ,ネコにおける各種刺激条件によるAP,SPの変化 455
5 大橋 徹,他 蝸電図におけるSP 測定法の基準化に関する研究 457
5 木村元俊,他 周波数対応反応(FFR)の発生源について 459
5 山本英史,他 周波数特異性を有するヒトの聴神経活動電位について 461
5 松尾正彦,他 埋没電極法による誘発反応 463
5 棚橋汀路 2音抑圧からみた蝸電図 CM 465
5 稲守 徹,他 突発性難聴の蝸電図学的検討 467
5 大沢広秀,他 内耳梅毒の蝸電図 469
5 牛迫泰明,他 レルモワイエ症候群の蝸電図 469
5 神崎 仁,他 メニエール病蝸電図におけるSP について 473
5 加納 晃,他 フロセマイド授与時のモルモット蝸電図 AP,SP 475
5 斉藤 章,他 蝸電図上のSP 増大現象への一考察 479
5 猪 忠彦,他 内リンパ嚢閉鎖モルモットの蝸電図 481
5 六郷正暁,他 一過性内耳血流遮断の蝸牛電位に及ぼず影響について 485
5 横堀秀子,他 騒音と耳毒性薬物の複合負荷によるモルモットのABRの変化 499
5 黄田正忠,他 聴性脳幹反応における単耳刺激と両耳刺激―実験的中枢的障害について― 503
5 佐藤喜一,他 モルモットにおける耳介反射試験と聴性脳幹反応 505
6 河村進市,他 頭部外後遺症と聴覚障害(難聴,耳鳴)との相互関係の解析(第二報)耳鳴様態の変遷と出血,意識障害などとの関係 90
6 山根雅昭 Kearns-Shy 症候群の一例について 108
6 岡本牧人,他 突発性難聴の疫学―発症連続性の検討― 313
6 北條和博,他 主として音響性アブミ骨筋反射からみた突発性難聴の検討 315
6 堀内和之,他 突発性難聴における自記オージオグラムの経時的変化 317
6 柳田則之,他 突発性難聴の長期観察―5年以上経過したもの― 319
6 鎌田重輝,他 当教室における突発性難聴症例の検討 321
6 鈴木 徹,他 家族性難聴の臨床的観察 323
6 大藤周彦,他 特異な病像を呈した突発性の難聴 325
6 河嶋 寛,他 原因不明長期観察例 327
6 調所廣之,他 騒音難聴における慢性中耳炎の影響 329
6 田中 寛,他 心因性難聴症例 331
6 野口高昭,他 聴覚失認の1症例について 333
6 永渕正昭,他 両側頭葉損傷による聴覚失認 335
6 大西信治郎,他 日常聴力と聴力検査結果に著しい差違の見られた3症例 337
6 菅野世美子,他 感音難聴をきたした自己免疫疾患 339
6 谷野 徹,他 多発性硬化症と診断された変動する感音難聴の一例 341
6 新川 敦,他 X線上内耳道に異常のみられた小児の一側性感音難聴症例 343
6 酒井 昇,他 突然聴力悪化をきたしたPendred 症候群の一例 345
6 深谷 卓,他 メニエール病症例の内リンパ嚢手術の遠隔成績,聴覚所見 347
6 佐藤護人,他 感音難聴同胞例における出生順,年令と障害度との関係 349
6 小田 恂,他 若年性感音難聴について 351
6 石澤博子 幼小児の1側聾症例の他側聴力について 419
6 佐藤昭美 幼児の急性中耳炎治癒時聴力についての検討 421
6 木村 照,他 聴覚障害児における中耳カタルの問題 445
6 横山俊彦,他 純音域値と会話能の一致しない難聴児の検討 447
6 河村進市,他 頭部外傷後遺症と聴覚障害(難聴,耳鳴)との相互関係の解析(第四報) 579
6 阿部俊子,他 頸椎異常と頸性純音域値変動現象 581
7 船井洋光,他 電磁力駆動による耳小骨直接振動方式の開発 79
7 波辺治雄,他 イヤホン調整を主とした補聴器のフィッテング―幼児,児童の症例を中心として― 583
7 安藤四一,他 難聴児によるエコーを伴なう音の主観的評価 301
7 広田栄子,他 難聴小児に対する耳掛型補聴器と箱型補聴器の選択 435
7 竹下圭子,他 幼児の中途失聴に対するリハビリテーションの経験 437
7 田中昌子,他 口蓋裂術後患者の聴力の管理について 439
7 菅原廣一,他 High-Risk 児のFollow-up 検査の実施結果について 441
7 根本乾一,他 発見の遅れた難聴児の臨床的観察 443
7 江頭 茂,他 感音難聴者用補聴器としての周波数変換装置の試作 533
7 小野 博,他 環境騒音自動選別圧縮型補聴器の試作と臨床的応用 535
7 福田友美子,他 難聴児の補聴器の補助としてのFM 送受信器と電磁誘導コイルの活用 537
7 松木澄憲,他 集団補聴器の改善に関する一研究 539
7 比企静雄,他 補聴器装用による可聴音圧範囲の周波数特性と聴取可能な音声との関係 545
7 今井秀雄,他 聴覚障害児用の環境音受聴テストの試用 547
7 小出和生,他 補聴器装用者の実態 549
7 大戸八千代,他 難聴学級ろう学校における補聴レベルについて 551
7 伊藤治夫,他 補聴器はどの程度の聴力損失から必要になるか(その2) 553
7 森 寿子,他 一高度難聴児の文法的完全文の自発的習得過程―「話しことば」の発達前期の早期聴能訓練と不完全文の発達の重要性― 555
7 渡辺治雄,他 「子どもの補聴器適用に関する諸問題」―その傾向と対策― 557
7 平杉嘉昭,他 感音難聴児の補聴器装用状況 561
7 弓削庫太,他 補聴器装用効果について 563
7 志水康雄,他 補聴器の過渡特性に関する一研究 569
7 工藤多賀,他 補聴器の周波数特性とMCL,UCLとの関係 571
7 町田章一,他 骨導補聴器の適応について 573
7 松井和夫,他 難聴者の使用状態における補聴器の特性 575
8   第24回日本オージオロジー学会総括報告 1
8   第11回聴覚電気生理懇談会報告 60
8   第12回聴覚電気生理懇談会報告 61
8   第2回補聴研究会総会報告 63
8 伊藤治夫,他 “補聴器による聴覚障害”についてのアンケート調査 64
8 水越鉄理,他 初期メニエール病聴力の推移について(厚生省研究班の追跡調査より) 353
8 田中美郷,他 難聴を心配して来院した乳児の実態 433
PAGETOP
Copyright © 日本聴覚医学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.